« 高天神城 | トップページ | 小田原城 »

2021年10月 9日 (土)

東海道復路ウォーキング21日目

9月末でコロナ緊急事態宣言が解除され、10月7日(木)3ヶ月ぶりの東海道復路ウォーキングに。
前夜夕食、入浴を済ませ19時半出発、道の駅富士で休憩し、22時半に芦ノ湖箱根町園地駐車場に到着。
トイレに行くと照明がなく真っ暗、目を均し便器を確かめ用を済ます。駐車場は数台の車が停まって
いたが、すごく静かでした。1年ぶりの車中泊で静か過ぎて熟睡はできず、明るくなった5:30起床。
片付け後、コンビニ朝食、洗面後芦ノ湖をあとに。

P1150379
この駐車場は、箱根駅伝往路ゴール地点・復路出発点。
P1150380
箱根駅伝栄光の碑もありました。
P1150383_20211009084401
箱根町港7:25発バスに乗車。
P1150382
7:30元箱根港赤鳥居前スタート。右側がの旧東海道へ。
P1150385
いきなり登坂、そして霧雨。天気予報は晴れだが❓
前回と同様予報は当たりそうもない?
P1150386
旧街道案内板と大きな石碑
P1150387
木製杉並木歩道橋を渡る
P1150388
石畳が始まる
P1150389
権現坂
P1150390
石畳の横には排水路・土手・並木の構造
雨に濡れて石畳が滑りそうなので慎重に下る。前回の失敗もあるので。
P1150398
白水坂
P1150399
県道732号を横断、霧雨がやや強くなる。
P1150400
幻想的な杉林
P1150401
8:10霧にかかった甘酒茶屋。霧雨がやや強くなったので100均カッパ着用。
P1150405
茶屋石碑
P1150406
苔の生えた四阿
P1150408
一段上がった歩道
P1150409P1150410
そのまま階段で下がる
P1150411
猿滑坂バス停前横断歩道を渡る
P1150412
再び石畳
P1150413
猿滑坂
P1150414
甘酒橋
P1150415
熊笹が道をふさぎ、Gパンが濡れる
P1150416
山根橋
P1150417
急な階段
P1150421
県道732号歩道をしばらく歩く
P1150422
橿木坂を下りきる。「橿の木の さかをこゆればくるしくて どんぐりほどの 涙こぼるる」
P1150423
七曲り
P1150425
旧道に入る
P1150426
西海子坂
P1150427
国1を横断
P1150431
山道はやっと終わり
P1150433_20211009091501
9:04畑宿一里塚
P1150434
山道への入口。10年前は休憩所があったので休もうと思っていましたがWCに変わっていました。
P1150437
街並。霧雨もやっと止みカッパを脱ぐ。
P1150439
桂神代:火山の噴火や大地震で土砂に数百年埋もれた木の根
寄木細工に使用
P1150440
本陣:旧茗荷屋跡
P1150441
右旧道へ
P1150442
またまた石畳
P1150443
滑りそうで怖い
P1150445
大澤坂
P1150446
木橋
P1150448
直に県道732号へ合流
P1150449
直ぐに旧道へ
P1150450
この辺りにも接待茶屋があったようです
P1150451
何やら配水管、水力発電?
P1150452
江戸時代の石畳は少し大きい。初老の方1人とすれ違う。
P1150456
割石坂を下り県道732号へ
P1150457
箱根天聖稲荷大権現神社
P1150458
女転し坂
P1150459
箱根大天狗山神社
P1150461
9:40上須雲川バス停で1回目の休憩、前回同様天気が悪いと休憩場所に困る。
2時間以上歩き続けた。
P1150462
鎖雲寺脇の小滝
P1150463
ホテルはつはな
P1150464
金ぴかの浄土金剛宗天聖院
P1150465
葛原坂
P1150466
10:15奥湯本入口バス停で2回目の休憩。この後数組のウォーカーとすれ違う。
でもさすがにこの天気なので少ない。
P1150467
観音坂
P1150468
旧街道入口を下りる
P1150469
滑りそうな石畳
P1150470
猿橋
P1150471
255mで石畳は終わり
P1150472
出口
P1150473
湯本一里塚跡
P1150475
曽我兄弟伝説の正観寺
P1150477
三枚橋まで下り国1へ合流。奥は箱根湯本駅。
P1150479
国1バイパスと国1が立体交差する箇所は、山崎の古戦場跡
P1150480
再び一段上がった歩道
P1150481
国1より左旧道へ
P1150482
この辺は、明治8年9月日本初の有料道路だった。
P1150483
駒の爪橋跡:源頼朝が富士の巻狩りから帰る際、この橋まで来ると馬が暴れて橋の上に爪痕を残した。
その後旅人が、頑強な脚にあやかりたいと祈願。
P1150484
箱根登山鉄道を斜め横断
P1150486
入生田駅前通過
P1150487

P1150488
11:20入生田ふれあい公園で3回目の休憩
P1150489
箱根の山は霧に曇っている
P1150490
風祭駅前通過
P1150491
小田原厚木道路を潜り、国1へ合流
P1150492
小田原市内と相模湾
P1150493
上板橋交差点を左旧道へ
P1150494
板橋地蔵堂の大きな銀杏
P1150495
風情のある民家
P1150496

P1150497
明治36年築。土蔵造り町家、なまこ壁・石造アーチ等和洋折衷的特徴
P1150498
板橋街並
P1150499
新幹線を潜る
P1150501
板橋上方口で国1合流
P1150504
東海道本線を潜る
P1150505
12:25ガストにて昼食休憩。
P1150507
明治33年開業の小田原市内電車202号、昭和31年廃止。
P1150510
「ういろう」にて、栗ういろうと小豆ういろうget。
P1150511
立派な薬店
P1150512
13:10なりわい館にて本日の終点。約30000歩、21㎞の旅でした。
P1150513
予定は小田原駅より1駅先の鴨宮駅まででしたが、石畳をゆっくり下りてきたため時間を費やしたのと、小田原城を見学したいためここで本日の終了。
城見学後、小田原駅より箱根町港に戻り、15:35帰路に。
多少の帰宅渋滞に会いましたが、19:05帰宅。

|

« 高天神城 | トップページ | 小田原城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高天神城 | トップページ | 小田原城 »