« 春?つづき | トップページ | 登呂遺跡 »

2021年3月30日 (火)

忍野八海

3月29日(月)初孫対面後の帰りに、山中湖経由忍野八海見学。
まずは昨日は見えなかった山中湖よりのきれいな富士山😃
P1140016 
そして忍野八海へ
P1140026
二番霊場お釜池
P1140022
最も小さな池
P1140023
バイカモが揺れ動き、水深の青さが良い!
P1140024 
四番霊場調子池
P1140031 
阿原川沿い脇の草地の中にひっそりある。
P1140027
池の底の砂地より水が湧く。
P1140028 
五番霊場湧池
P1140035
最も賑やかな通りに面する池。
P1140033
湧水量も豊富で、揺れ動く水面や深い水底の景観が美しい。
P1140036

P1140037
中池
P1140039
P1140040
P1140041 

P1140043
七番霊場鏡池、湧水が非常に少ないが、水面に逆さ富士!
P1140044
八番霊場菖蒲池
P1140047
初夏にはキショウブが咲く。
P1140046
 萱葺きの公衆WC
P1140048
六番霊場濁池、湧池に隣接し、阿原川と合流。名前は濁池だが、今では井戸水が流入しきれいです。
P1140053
水車小屋
P1140054 
榛の木林資料館¥300に入り、鯉の池
P1140055
虹マスの生け簀
P1140057
水車小屋と小さな滝
P1140056
水車小屋内
P1140058P1140059
渡邉家母屋に隣接し隠居屋
P1140060
忍野村最古の茅葺き民家:渡邉家、間口9.5間奥行5.5間
玄関横には布製三角形の「ヒイチー」:小正月道祖神祭で上納、祭り後は各家庭に下げ請け魔除け・災難除けに。
P1140073 
弓型の梁と高い天井の玄関
P1140062
在地領主の証:駕籠が吊るされている
P1140064
座敷
P1140065
勝手場の囲炉裏
P1140066
模型
P1140067
土間
P1140068
2階、3階:養蚕部屋
P1140069
3階上の越屋根部
P1140070
越屋根部は「兜造り」:アルミサッシは興ざめ、せめて木製サッシに。
P1140071
一番奥に、三番霊場底抜池(そこなしいけ)
P1140074
とちの木や樹林生茂る静かな場所にあり、訪れる人も少ない。お釜池と地底で繋がっている。
P1140075
母屋西妻面
P1140076
チケット売り場屋上展望台より
P1140078
一番霊場出口池、八海の中で唯一離れた場所にあり、最も大きな池。
P1140082
周りに売店もない。
P1140083
観光客も来ない自然的で静かな池。
P1140084
P1140086
春休みで少し混みあっていましたが、声の大きな中国人がほとんどいなく静かでした。
富士山をぐるっと回って18時帰宅。

|

« 春?つづき | トップページ | 登呂遺跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春?つづき | トップページ | 登呂遺跡 »