« 春爛漫 | トップページ | GWど真中 »

2015年4月13日 (月)

姫街道ウォーキング1日目

4月12日(日)雨の多い中天気が良さそうなので、昨年GW前以来1年ぶりのウォーキングに。
甲州街道に出発する前の足慣らしに、近場の姫街道。
天竜浜名湖線沿い歩き以来の遠江一宮駅。7:50発新所原行乗車。
Aa01

8:58三ケ日駅着。
Aa02

街並みを外れると姫街道の案内看板。あちこちに整備されていて助かりました。
Aa03

みかん畑を登ると小船が
Aa04

東名高速道路で分断された姫街道。直に大里(おおり)峠。暑くなり上着を脱ぐ。
Aa05

槇の生け垣がすばらしい街並み
Aa06

茶屋跡の看板だが、字がかすれて見えない。この先で1回目の休憩10:05。
Aa07

ナビの指示に従ったら道を逸れ奥浜名オレンジロードを引佐峠越え、下り始めると旧道発見。
Aa08

休憩所にてWC
Aa09

石畳が続く、旧道らしくて良い
Aa10

視界が開け浜名湖
Aa11

10:55姫岩にて2回目の休憩。昔は眼下に浜名湖が望めたようだが、今は木が生い茂ってここからは見えません
Aa12

さらに続く石畳
Aa13

人里に下り岩根地区の薬師堂。1835年再建。
Aa14

小引佐にて再び浜名湖入り江を望む。
Aa15

伝説の巨人ダイダラボッチの足跡。3人連れのオバサンウォーカーとすれ違う。
Aa16

山田の一里塚跡
Aa17

家康に対抗し堀川城で敗れた山村修理の墓。
Aa19

桜も終わり
Aa20

気賀宿桝形と灯篭
Aa21

気賀本陣前公園
Aa22

立派な細江神社
Aa23

浜名湖にそそぐ都田川落合橋。友人Kさんとハゼ釣りに何度か来ました。
Aa24

渡り切ると少しだけ旧道坂道が残っています。
Aa25

登り切ると老ヶ谷一里塚跡。
Aa26

食べる場所を探しながら歩いていると神社発見。12:20千日堂にて昼食休憩3回目。
Aa27

wifeのおにぎりを食べ終わり、老ヶ谷秋葉常夜灯。
Aa28

姫街道大通りに出て六地蔵。裏の竹藪が刑場で霊をなぐさめるためたてられた。
Aa29

曲り松と松島十湖の碑、見るべきものはほとんどない。
Aa30

姫街道松並木、13:50バス停にて4回目の休憩。休む場所も少なく苦労します。
東風が強くなり、帽子を飛ばされる。でも車は避けるだけで止まろうともしない
Aa31

続いた松並木もやっと終わり。
Aa32

追分一里塚
Aa33

平地に降り、馬込川を渡る。
Aa34

民家の間にひっそりと小池一里塚。
Aa35

15:20市野の浜松技術専門学校前で5回目の休憩、WCを探しながら安間川公園まで歩き16:20 6回目の休憩。立体交差通過。
Aa36

16:55 3回目の天竜川。
Aa37

渡り切り北上し、池田の渡し。うす暗くなり始めました。終点まで行けるかやや不安。
Aa38

17:30熊野の長藤で有名な行興寺、藤はまだ先。7回目の休憩。
Aa40

立派な屋台倉庫
Aa41

田んぼの中の上新屋ポケットパーク
Aa42

最後の坂:磐田原に。すっかり暗くなる。中山道追分宿を思い出す。
Aa44

国1にいったん出て磐田警察署前を通り、かぶと塚公園通過。
Aa45

常夜灯を見て、18:40姫街道東口終点に到着。
Aa46

久しぶりのウォーキング37㌔(休憩含み9時間40分)はきつかった。足は豆だらけでまともに歩けない。
wifeに迎えに来てもらい、県議会選挙を済ませ19:20帰宅。
甲州街道前にもう1日費やし、三ケ日から御油までを完歩したい。

|

« 春爛漫 | トップページ | GWど真中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫街道ウォーキング1日目:

« 春爛漫 | トップページ | GWど真中 »