« 中山道ウォーキング14日目 | トップページ | 祇園祭り »

2013年7月 8日 (月)

中山道ウォーキング15日目

7月6日(土)梅雨明け間近、いつもの電車に乗り武並駅まで快速を乗り継ぐ。
9:50到着、非常に熱そうなのでWCでハーフパンツに着替えて出発。
N1501

10:30深萱立場と思っていた前回遠目に見た終点=今回の出発点に、実は藤村高札場でした。
N1502

脇道に入ったところに深萱立場跡
N1503

馬茶屋跡表示を左手に見ながら山道へ
N1504

ばばが茶屋跡、この付近には茶屋がたくさんあった
N1505

最初の山道は短く、開けた場には立派な「中山道これより藤」の石碑。右手奥が山道の出口。
N1506

すぐに山道=大久後観音坂
N1507

11:00峠の鬱蒼とした中の東屋で1回目の休憩、もう汗だく
N1508

下り坂は短く大久後集落に出ておばあちゃんと挨拶後の観音堂と弘法様
N1509

この先また山道を登り降り、炭焼立場跡(立場:馬のつなぎ場を備えた休憩所)
N1510

樫の木坂
N1511

一対ある権現山一里塚
N1512N1513

ゴルフ場横の馬頭様と並んで巡礼水
N1514N1515

旧道脇にはゴルフネット、奇妙な風景
N1516

曽根松坂
N1517

阿波屋の茶屋跡と並んで三十三所観音石窟
N1518N1519

尻冷やし地蔵尊
N1520

しゃれこ坂
N1521

山之神坂
N1522

竜子ヶ根
N1523

新緑の中、きれいな紫陽花のような花
N1524

何回UP・DOWNを繰り返したことか?やっと十三峠出口(西口)
N1525

大湫集落が見下ろせます。休憩所がありウォーカーが休んでいたが、予定よりだいぶ遅れているので先を目指す。
N1526

大湫宿本陣跡、奥には和宮像
N1527

問屋場跡
N1528

大湫宿町並みと脇本陣跡
N1529

神明神社の大杉(推定樹齢1200年)
N1530

立派な山車蔵
N1531

高札場跡
N1532

12:15大湫宿西口公園にて昼食休憩。サイクラーが周囲をうろうろしている。
N1533

大きな二つ岩、写真では分かり難い サイクラーと挨拶
N1534

次は琵琶峠入口=長い石畳が続く
N1535

八瀬沢一里塚
N1537

峠西口
N1538

この後道を間違え東海自然歩道を進み(後で本を見たら注意表示がありました)、何か変だと気付き遠回りし戻る途中に、2回目の牛と遭遇。こちらを見つめてくれた。中山道と東海自然歩道が重複したり離れたりと標識を注意していないと間違えやすい。
N1539

アスファルト舗装の長ーい中山道に戻る、一つ屋茶屋跡
N1540

天神辻の地蔵尊
N1541

13:30弁財天の池(カキツバタやジュンサイの自生地)、脇にあった休憩所で休憩。何やら雲行きが怪しい。
N1542

奥之田の一里塚
N1543

細久手宿に降り自販機にて水分を補給しているとポツリポツリと雨が傘を取り出すが直に止み、泊まろうとした「大黒屋」
N1544

本陣跡、宿は短い。
N1545

旧道に入り、秋葉坂三尊石窟
N1546

切られヶ胴、この先の山道でウォーカーとすれ違い挨拶を交わす
N1547

鴨之巣一里塚(対)
N1548N1549_2

視界が開ける、山内嘉助屋敷跡
N1550

15:18津橋横にて最後の休憩
N1551

馬の水飲み場
N1553

物見峠の御殿場
N1554

鬱蒼とした中の唄清水
N1555

人吞み清水、見ながら進むと脇道に逸れるところでした
N1556

十本木の立場跡
N1557

謡坂十本木一里塚跡
N1558

謡坂石畳
N1559

石畳
N1560

紅葉??
N1561

謡坂出口
N1562

珍しい耳の病気にご利益のある耳神社
N1563

牛の鼻欠け坂
N1564

御嵩の街に降りてくると、にわかに怪しげな雲。降るなと直感し、雨宿り場所を物色しながら歩くと、5分程でどしゃぶりの雨。コイン精米所に飛び込む。
N1565

直ぐに止んだので駅を目指すと再びどしゃ降り、小降りになったかと思うとどしゃ降りを数回繰り返し、廃店軒下で30分近く雨宿り。
N1566

立派な旧家並ぶ
N1567N1568

中山道みたけ館
N1569

願興寺。御嵩宿はこの門前町として栄えた。
N1570

わいわい館
N1571

17:27御嵩駅
N1572

無人駅に到着するとと同時に29分発が発車する、次は30分後。
TシャツGパンを着替え待つ、靴がびしょびしょで気持ち悪いががまん
ワンマン電車を新可児駅で乗り換え、犬山駅にて特急に乗り換え豊橋経由にて帰途へ。
弁天島駅では花火があってものすごい人が乗り込んできた。
38000歩27㌔弱の旅でした。
十三峠は和田峠・鳥居峠よりきついとブログに書かれていましたが、UP・DOWNの回数は20回以上と多いけど短いからそれほどとは感じなかった。
長かった山道もこれで終わり??梅雨も明けたので暫く休憩します。

|

« 中山道ウォーキング14日目 | トップページ | 祇園祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山道ウォーキング15日目:

« 中山道ウォーキング14日目 | トップページ | 祇園祭り »