« 東海道ウォーキング12日目 | トップページ | 東海道ウォーキング14日目 »

2011年10月18日 (火)

東海道ウォーキング13日目

10月17日(月)前回と同じ電車に乗り、8:30再出発地豊橋(吉田宿)松葉公園交差点を出発。久しぶりの一人旅。

01

すぐに西惣門跡

02

8:43豊川にかかる東海道三大橋のひとつ豊橋(地名由来の橋)

03

9:10にぎやかな魚市場前を通過

04

9:13豊川放水路、今回はいくつかの橋を渡ります

05

JR飯田線踏切、この辺は単線ではないんだ。

06

9:41伊奈の一里塚跡

08_2

9:45お寺横の公園にて小休憩後、10:02伊奈の町並み

09

秋葉山常夜灯。今回は多くの常夜灯が見られた。

10_2

10:50信用金庫脇に御油一里塚跡

11_2

音羽川

12

御油高札場跡。分かりにくい個所に案内表示はありがたい。13

11:00本陣跡

14

11:05天然記念物御油の松並木。脇の公園で小休憩。15

立派なクロマツだが、所々立ち枯れていて倒木注意の看板が。16

11:30赤坂伊藤本陣跡

17

そして脇には高札場跡

18

いたみの激しい連子格子の旅籠大橋屋

19

お休憩所よらまいかん(あいにくの月曜定休日)

20

11:57長沢城跡

22

赤坂宿連子格子の民家(良い雰囲気だがエアコン屋外機がむき出しで残念)

23

再び常夜灯

24

12:41国1脇にある本宿入口

25

国のプロジェクト東海道ルネッサンスでつくられた冠木門26

国1と分かれて本宿へ

27

本宿の常夜灯

28

13:10やっと見つけた本宿駅前の食堂にて味噌ヒレカツを食す

29

食事を終え、13:26本宿一里塚跡

30

宇津野龍碩邸跡と長屋門

31

国1に並行して走る名古屋鉄道鈍行赤電

32

13:50民家

33

本宿松並木

34

藤川宿入口

35

藤川宿には似合わない建物

37

本陣跡地の第二資料館

38

資料館

39

藤川小学校前西棒鼻向かいにある歌川豊広の狂歌

40

秋の気配が脇にある一里塚跡

41

藤川宿西はずれの松並木

42

名古屋鉄道を横断

43

再び松並木

44

15:15乙川を渡る

45

15:23岡崎宿常夜灯。近くの公園で最後の休憩。

46_2

立派なエノキのある大平一里塚

47

再び常夜灯

48

冠木門と岡崎二十七曲がり案内石碑

49

この先二十七曲がりの通り分かり難い道が続き、伝馬通りにはたくさんの石碑が並ぶ。その内の一つ飯盛り女

50

まだまだ続く二十七曲がり

51_2

総門通り岡崎信用金庫資料館。袋井駅前の赤レンガ駿河銀行を彷彿させる。

52

きれいに整備された街中の??川

53

懐かしい銭湯が。まだあるんだ。

54

16:50やっと国1に出て、松葉総門跡

55

10分の間にあっという間に薄暗くなり、岡崎公園前駅にたどり着く。

56

秋の旅は日が短くて、夕方になると侘しい。

本日は約50000歩32㎞。久しぶりに疲れました。豊橋駅で大好きなあんまきを買っていると、両替に手間取り1本電車を乗り過ごしてしまった。自宅着は19:30.














































































































|

« 東海道ウォーキング12日目 | トップページ | 東海道ウォーキング14日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道ウォーキング13日目:

« 東海道ウォーキング12日目 | トップページ | 東海道ウォーキング14日目 »